事業全体の一部だけが進んだ状況

2016/07/31 07:00
『事業計画策定では、 地域を活気づけようと一生懸命でした。 しかし震災から5年経った今、 事業全体の一部だけが進んだ状況。 まだ話し合いが続き、進捗が見えないものもあります。 商売を再建して大丈夫なのでしょうか』 (東日本大震災から5年/石巻市/50代男性)

続きを読む

大学病院だと思われたんです

2016/07/25 07:00
『東北大学の先生から、 震災後の地域づくりについて 大学で講義してほしいと頼まれました。 近所の人に「ちょっと東北大学に行ってくる」と伝えると 「具合、大丈夫ですか?」と心配されました。 大学病院だと思われたんです』 (東日本大震災から5年/石巻市/60代男性)

続きを読む

地震が起こった場合だけ使うものには

2016/07/23 07:00
『住宅を再建する時に また地震があった時に困らないよう 設備投資を検討しました。 ただ残念ですが予算を考えると、 地震が起こった場合だけ使うものには お金を出せなかったです』 (阪神大震災から5年/神戸市/60代男性)

続きを読む

交流人口を増やそうとしていますが

2016/07/22 07:00
『人口流出が止まりません。 空き家が無いし、 低地は危険区域で住宅を建設できないので 新しい住民は期待できません。 役所は交流人口を増やそうとしていますが 公衆トイレすら無いのに 人が来てくれるのでしょうか』 (東日本大震災から5年/石巻市/60代男性)

続きを読む

人生に張り合いが出てきました

2016/07/19 07:00
『震災から5年で造成地が出来、 集落に戻ってきました。 集落には集会所も出来ていて ご近所さんに会うことができます。 5年離れていたので皆で話しをするのが新鮮。 人生に張り合いが出てきました』 (東日本大震災から5年/石巻市/60代男性)

続きを読む

実が出来たら、また来てほしい

2016/07/16 07:00
『鹿よけをつくって畑をつくり、 実のなる木をボランティアの学生と植えます。 実が出来たら、また来てほしいです。 高齢者が多い集落なので 若い人たちに会えるのが楽しみです』 (東日本大震災から5年/石巻市/60代男性)

続きを読む

お茶でも飲みたい

2016/07/13 07:00
『住まいの再建で住所が変わるので 健康保健証や免許証等の変更で忙しいです。 近くに暮らしている知り合いとも なかなか会えません。 早く落ち着いて、近所の方々と一緒に お茶でも飲みたいですねと話しています』 (東日本大震災から5年/石巻市/60代男性)

続きを読む

気持ちがゆるんでいます

2016/07/10 07:00
『内陸の仮設を出ることができ ほっとしていますが、 仕事場に行くのに車を運転しなくてよくなり 気持ちがゆるんでいます。 もう少し緊張感が必要ですね』 (東日本大震災から5年/石巻市/60代男性)

続きを読む

ストレスが溜まらなくて助かります

2016/07/07 07:00
『震災から5年経ち、 仮設住宅から新しく建てた家に やっと入居しました。 お風呂で足を伸ばせるし、 声を出せるし、おならも遠慮しなくていい。 それだけでもストレスが溜まらなくて助かります』 (東日本大震災から5年/石巻市/60代男性)

続きを読む

少しずつ慣れていきたい

2016/07/04 07:00
『津波から5年を経てようやく家が完成。 今年6月に入居しました。 オール電化のキッチンになり 母親がスイッチの付け方に慣れませんが きれいな家での新しい暮らしに 少しずつ慣れていきたいと思います』 (東日本大震災から5年/石巻市/60代男性)

続きを読む