大学病院だと思われたんです

2016/07/25 07:00
『東北大学の先生から、 震災後の地域づくりについて 大学で講義してほしいと頼まれました。 近所の人に「ちょっと東北大学に行ってくる」と伝えると 「具合、大丈夫ですか?」と心配されました。 大学病院だと思われたんです』 (東日本大震災から5年/石巻市/60代男性)

続きを読む

地震が起こった場合だけ使うものには

2016/07/23 07:00
『住宅を再建する時に また地震があった時に困らないよう 設備投資を検討しました。 ただ残念ですが予算を考えると、 地震が起こった場合だけ使うものには お金を出せなかったです』 (阪神大震災から5年/神戸市/60代男性)

続きを読む

交流人口を増やそうとしていますが

2016/07/22 07:00
『人口流出が止まりません。 空き家が無いし、 低地は危険区域で住宅を建設できないので 新しい住民は期待できません。 役所は交流人口を増やそうとしていますが 公衆トイレすら無いのに 人が来てくれるのでしょうか』 (東日本大震災から5年/石巻市/60代男性)

続きを読む

語り部活動を始めました

2016/07/20 07:00
『震災体験を聞きたいと 修学旅行生が神戸に来ていると聞き 見学をさせてもらいました。 娘を震災で失った私は 話すつもりはありませんでしたが 見学中に突然、体験を聞かせてほしいと言われて 気持ちが吹っ切れ、語り部活動を始めました』 (阪神大震災から13年/神戸市/60代男性)

続きを読む

人生に張り合いが出てきました

2016/07/19 07:00
『震災から5年で造成地が出来、 集落に戻ってきました。 集落には集会所も出来ていて ご近所さんに会うことができます。 5年離れていたので皆で話しをするのが新鮮。 人生に張り合いが出てきました』 (東日本大震災から5年/石巻市/60代男性)

続きを読む

感動して帰ってきました

2016/07/17 07:00
『熊本地震の被災地で 初めてのボランティアに参加しました。 いろんな人が集まって 何かできることがあるのではないかと 模索しながら活動している姿を見て 感動して帰ってきました』 (阪神大震災から21年/神戸市/60代女性)

続きを読む

もっと見る