借金をしての再建は勇気がいる

『震災で全壊や全焼の被害を受けた個人商店は、
再建をあきらめる人が多いようです。
店主が高齢で跡取りがいない人は
もちろん難しいでしょうし、
跡取りがいても、景気が悪い中で、
借金をしての再建は
勇気がいることですから』

(阪神大震災から4年/神戸市/50代男性)

"借金をしての再建は勇気がいる"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: