私を探していたという人も

『被災地を毎日歩き回って、
避難先が書かれている掲示板やノートを見つけては、
知人の名前がないか、目を通しました。
避難先を訪ねると、私を探していたという人もいて
感謝の気持ちでいっぱいになりました』

(阪神大震災から4年/神戸市/50代女性)

この記事へのコメント