工事関係の人から一般の人へと

『震災から2年が経つと、
街を行き交う人々が、工事関係の人から
一般の人へと変わってきました。
日常が戻ってきたように感じますが、
町並みは、空き地と駐車場が目立っています』

(阪神大震災から4年/神戸市/50代男性)

この記事へのコメント