ゆっくり過ごしたいと思っていた矢先に

『親から受け継いだ家業を
夫婦で受け継いでいました。
子どもが就職し、
これからは仕事量を減らしてでも、
ゆっくり過ごしたいと思っていた矢先に
震災が起こり、仕事場を失いました。
引退するには早いので、
借金をして店を再建しました』

(阪神大震災から4年/神戸市/50代女性)

この記事へのコメント