家族3人が別々のところへ

『震災で自宅を失い、住む家が無かったので、
家族3人が別々のところへ行き、
仮住まいをすることになりました。
再び一緒に暮らせるようになったのは、
震災の年の10月でした』

(阪神大震災から4年/神戸市/60代男性)

この記事へのコメント