少しでもお役に立てれば、という気持ちになります

『私が参加した仮設住宅訪問のボランティアには、
日本全国から人が集まっていました。
遠方に暮らす私の友人も、活動に参加しました。
仮設住宅の現状を知ると、
少しでもお役に立てれば、という気持ちになります』

(阪神大震災から4年/神戸市/20代女性)

この記事へのコメント