あの日の記憶が薄らいでいるよう

『震災から3年の月日が経ちましたが、
まだ仮設住宅が残っています。
復興への歩みは、非常にゆっくりだと感じる一方、
あの日の記憶が薄らいでいるようにも思えて
複雑な気持ちです』

(阪神大震災から3年/神戸市/50代男性)

この記事へのコメント