手足を伸ばして寝られることに満足感

『5月に待望の仮設住宅入居が決まりました。
ドア式の玄関を入れば炊事場があり、
部屋は二間で、トイレ付きユニットバス。
ともあれ、誰にも気兼ねすることなく過ごせるし、
手足を伸ばして寝られることに
満足感を味わいました』

(阪神大震災から3年/神戸市/60代女性)

この記事へのコメント