各自必要な物を持って避難

『地震から時間が経つにつれて、
避難する人や開設される避難所の数が
どんどんと増えてきました。
備蓄品はありましたが数が限られているので、
各自必要な物を持って避難するようにと
呼びかけがありました』

(熊本地震から5カ月/大津町/30代女性)

この記事へのコメント