自助努力で生活を再建

『震災で住宅の被害を受け避難した人は、
兵庫県下だけでも30万人以上に上ります。
そのうち2割弱の人が、避難所や仮設住宅に入り、
ほかの8割強の人は、自助努力で
生活を再建しています』

(阪神大震災から3年/神戸市/50代男性)

この記事へのコメント