周辺住民が避難所や遠方の仮設住宅に避難したまま

『震災後に発生した火災で店が全焼しましたが、
5カ月後に再開の目処が立ちました。
けれども、お客さんであった周辺住民が
避難所や遠方の仮設住宅に避難したままなので、
商売が成り立つかどうか心配です』

(阪神大震災から3年/神戸市/40代女性)

この記事へのコメント