震災前と同じだけの仕事がしたくても、道具が足りず

『津波で船を失った漁師が多いので、
造船所や漁具の販売業者には
注文が殺到しています。
震災前と同じだけの仕事がしたくても、
道具が足りずできませんが、
自分ができることを
焦らずやるしかありません』

(東日本大震災から2年/石巻市/40代男性)

この記事へのコメント