道具づくりから始めなければならないので

『3隻の船を持ち、漁師をしていたのですが、
一番小さな船だけを残し、
漁具も含めて津波に流されました。
仕事を再開しましたが、
道具づくりから始めなければならないので、
何をするにも倍以上の時間がかかりました』

(東日本大震災から2年/石巻市/40代男性)

この記事へのコメント