避難先の大阪で営業を再開

『夫婦で経営する飲食店が全壊しました。
賃貸だったので家主さんが再建されることを願いましたが、
震災前と違って大きなビルを計画され、
待つことができないので、
避難先の大阪で営業を再開しました』

(阪神大震災から3年/西宮市/40代女性)

この記事へのコメント