みんなで知恵を絞り、役割分担して

『避難所となった中学校で
4ヶ月半過ごしました。
震災当初は100人以上の避難者がいて、
水道や電気もない中
みんなで知恵を絞り、役割分担して、
共同生活を続けました』

(東日本大震災から2年/石巻市/男性)

この記事へのコメント