本人が得たほどの感動は伝わらないもの

『被災地外からの救援者たちが
被災地で仲間や被災者とふれあいに感動し、
それを地元に戻ってから家族や友人に
言葉で語ろうとしても、
本人が得たほどの感動は
伝わらないものなんです。
逆に自分が周囲から浮いた存在に感じるのです』

(阪神大震災から3年/神戸市/50代男性)

この記事へのコメント