ボランティアも心の傷を負っているのです

『ボランティアの心のケアも大切です。
こうすればよかったのでは、
こんなこともできたのではと、
後悔と自責の言葉を口にする人がいます。
活動していても表情がない。
被災者はもちろんですが、
ボランティアも心の傷を負っているのです』

(阪神大震災から2年/神戸市/20代女性)

この記事へのコメント