漁具の回収を手伝ってくれて、希望が芽生えました

『県道が5月頃までがれきでふさがれ、
このままでは復興が遅れると心配でしたが、
道が通ると、ボランティアさんと出会いに恵まれ、
私道や海岸のがれき撤去、
そして漁具の回収を手伝ってくれて、
希望が芽生えました』

(東日本大震災から2年/石巻市/70代男性)

この記事へのコメント