自宅にたどり着いたのは3日後

『仙台の病院での検査中に地震に遭いました。
石巻の沿岸部の自宅へ、
すぐに公共交通機関で帰り始めたのですが、
すでに交通は麻痺していて、
自宅にたどり着いたのは3日後でした。
家族とは電話で連絡がついていたのでよかったです』

(東日本大震災から2年/石巻市/70代男性)

この記事へのコメント