震災の5日後に、無料巡回バスが運行

『震災で多くの人が自家用車を失いました。
それに、ガソリン不足も常態化していたので、
被災者は徒歩で移動するしかなく、
安否確認や通院、買い物などのための
交通手段の確保が課題となりました。
震災の5日後に、無料巡回バスが運行されました』

(東日本大震災から2年/釜石市)

この記事へのコメント