目や足が不自由な人には、情報が届いていない

『避難所の入口に、
ボランティアや仮設住宅の情報、
励ましの手紙などが張り出されていました。
でも、目や足が不自由な人には、
情報が届いていないようでした』

(阪神大震災から2年/神戸市/20代女性)

この記事へのコメント