人がただそばにいてくれるだけでも

『災害直後は、
人がただそばにいてくれるだけでも
被災者には十分励みになりました。
けれども時間が経つにつれて、
ボランティアさんに対して、
細かな気配りやサービスなどの
要求が増えたように思います』

(阪神大震災から2年/神戸市/50代男性)

この記事へのコメント