情報が入ってくるのを待つのではなく

『災害時の情報収集は、
できるかぎりの努力が必要だと思います。
情報が入ってくるのを待つのではなく、
収集のあり方などを
考えていかなければなりません。
ただ、みんなが同じ方法を使えるわけではないので、
難しい問題だと思います』

(熊本地震から5カ月/大津町/40代男性)

この記事へのコメント