目の不自由なおばあちゃんの手を引いて

『おばあちゃんの家にいるときに
地震が起こりました。
おばあちゃんは家の2階に上がろうと言いましたが、
避難場所に逃げようと説得しました。
目の不自由なおばあちゃんの手を引いて、
海抜の高いところへ行きました。
家は流されました』

(東日本大震災から2年/釜石市/10歳男性)

この記事へのコメント