一時避難として防潮堤に上がることが習慣化

『海岸付近にある私たちの地域では、
一時避難として防潮堤に上がることが
習慣化していたので、
住民や水産加工場の従業員の多くが、
防潮堤から海の様子を見ていました。
その後、高台へ避難しました』

(東日本大震災から2年/釜石市)

この記事へのコメント