地震が起こった瞬間に津波を想定

『港湾で働いているので、
地震が起こった瞬間に津波を想定し、
防潮堤の門扉を閉めました。
潮位の変化を見ると引き始めていたので、
指定避難場所に行き、
海の様子を見るといつもより大きいと思ったので、
さらに高い場所へ避難しました』

(東日本大震災から2年/釜石市/60代男性)

この記事へのコメント