危ないと思ってからでは間に合いません

『東日本大震災で津波を経験し、
地震発生と同時に逃げるべきだと思いました。
危ないと思ってからでは間に合いません。
警報が出る前に避難し、
津波が来なかった時に「よかった」と
思えるようにしなければと痛感しました』

(東日本大震災から2年/釜石市/50代男性)

この記事へのコメント