子どもたちが楽しめる時間を作っていきたい

『震災の影響で空き地が増え、
工事車両が行き交う中ですが、
子どもたちが心豊かに育っていることに
ほっとしています。
イベントを企画して、
子どもたちが楽しめる時間を作っていきたいです』

(阪神大震災から3年/芦屋市/30代女性)

この記事へのコメント