信号設置の要望書を提出しました

『震災後、店を再建した人たちと、
商店街を結成しました。
人の流れを知りたいと思ったので、
近隣の大学に相談すると、
学生がボランティアで調査してくれました。
その結果、信号がなくて不便だと判明し、
信号設置の要望書を提出しました』

(阪神大震災から3年/神戸市/50代男性)

この記事へのコメント