些細なことに幸せを感じられるようになりました

『震災の時医学部の大学院に通っていた私は、
自宅で被災してすぐに大学に行き、
仲間とともに約1週間、睡眠を削って
ケガ人の対応を手伝いました。
震災で人生観が変わり、
些細なことに幸せを感じられるようになりました』

(阪神大震災から3年/神戸市/30代男性)

この記事へのコメント