大学の校舎を宿泊場所として開放しました

『東日本大震災直後、全国から学生が、
ボランティアに来てくれました。
宿泊施設が満室だったので、
大学の校舎を宿泊場所として開放しました。
みなさんの熱い思いに応えたのです』

(東日本大震災から6年/仙台市/70代男性)

この記事へのコメント