心のケアはまだまだ必要

『町の復興が進み、
新しい家々が立ち並びつつあります。
震災の爪痕は
いつかは無くなるのかなと思いますが、
心に負った傷はなかなか消えるものではありません。
心のケアはまだまだ必要です』

(阪神大震災から3年/西宮市/50代女性)

この記事へのコメント