せっかくお互いに自宅を再建したのに残念

『家を再建するときに、
敷地の境界線からどの程度離して家を建てるかを、
隣の家の人と話をしたのですが意見が合わず
気まずくなりました。
その後もお隣とはいろいろあり、
せっかくお互いに自宅を再建したのに残念です』

(阪神大震災から3年/神戸市/30代女性)

この記事へのコメント