避難所以外で暮らす人に配ることにしました

『震災による火災で焼け野原になったので
住民はいなくなったわけですが、
ボランティアの活動拠点になり、
人が集まり始めました。
人が集まると救援物資が届き始めました。
そこで、公園など
避難所以外で暮らす人に配ることにしました』

(阪神大震災から5年/神戸市/40代男性)

この記事へのコメント