あまり思い出さなくなりました

『震災で、親戚が家を失いました。
かわいそうだったけれども、
命が助かって良かったと心から思いました。
親戚が仮設住宅から出た今は、
地震のこと自体、あまり思い出さなくなりました』

(阪神大震災から5年/神戸市/80代女性)

この記事へのコメント