普段使っていないといざという時に使えない

『震災で大きな被害を受け、
防災に強いまちに生まれ変わりました。
公園には貯水槽やポンプを備え、
月に一度は、住民同士で消火訓練をしています。
普段使っていないといざという時に使えないことを、
震災時に経験しましたから』

(阪神・淡路大震災から23年/神戸市/70代男性)

この記事へのコメント