“全壊”の扱いになっていませんでした

『被災した家を1軒1軒回ってみると、
大きく壊れている家で
生活している人が何人もいました。
ただ、罹災証明をとりにいっていないので、
“全壊”の扱いになっていませんでした。
申請しなくてもいいような
制度にならないものでしょうか』

(東日本大震災から6年/仙台市/40代男性)

この記事へのコメント