顔を合わせる機会が減り、意思疎通が難しくなりました

『仮設住宅は抽選で決まったので、
集落の住民は、
いろんな場所の仮設住宅に入りました。
顔を合わせる機会が減り、
意思疎通が難しくなりました。
仮設住宅が集落毎に建てられれば、
地域再建に向けての話合いがしやすかったのですが・・・』

(東日本大震災から6年/石巻市/70代男性)

この記事へのコメント