避難所へ行けない障がい者や高齢者が残っている

『熊本地震の後、私は地域を巡回しました。
わかったのは、応急危険度判定で危険とされている建物の中に、
避難所へ行けない障がい者や高齢者が残っていること。
支援が必要だと思い、すぐに行動を始めました』

(熊本地震から1年/熊本市/60代男性)

この記事へのコメント