地震の15日後から、娘の家で寝るように

『避難所には、地震当日のお昼くらいまでおり、
その後、便利な隣町に移動し、
事業を営んでいる親戚の駐車場や、
公園に行って車中泊をしました。
いつまでも車中泊は体に悪いので、
地震の15日後から、娘の家で寝るようになりました」

(熊本地震から1年/南阿蘇村/70代男性)

この記事へのコメント