全市の住民が利用するから

『私は、津波で家を失っていませんが、
震災後、復興まちづくり協議会に参加しています。
協議会では、復興事業でできる公共施設等についての
話し合いがあり、
その施設は被災者だけでなく、
全市の住民が利用するからです』

(東日本大震災から6年/宮古市/60代男性)

この記事へのコメント