トイレや水回り等は壊れたまま

『避難所生活になじめず、
とりあえず家は残ったので、
応急修理の制度を使って家の傷んだ箇所を直して
暮らしてきました。
制度では費用が足りなかったので、
震災から6年経った今でも、
トイレや水回り等は壊れたままです』

(東日本大震災から6年/石巻市/70代男性)

この記事へのコメント