焼け残った楠や電柱を、遺構として

『震災後の公園づくりの際に、
その場にあった焼け残った楠や電柱を、
遺構として残してもらいました。
公園の中のものは意見を出せたのですが、
街路樹のプラタナスは、
市に意見する前に伐採されてしまいました。
今でも残念に思っています』

(阪神大震災から22年/神戸市/70代男性)

この記事へのコメント