娘とはいえ、気をつかいました

『半島部に住んでいて被災し、
しばらくは、内陸に住む娘の家で暮らしました。
その後、関東に住む別の娘のところへも1ヶ月行きました。
娘とはいえ、気をつかいましたね。
そして石巻に戻り、
近くの仮設住宅を申しこんで住みました』

(東日本大震災から6年/石巻市/80代男性)

この記事へのコメント