地域の状況が変わっていて、伝えるのは難しい

『震災後に、
地域のシンボル的な建物ができました。
それから15年ほど経ち、
まちの中には、
建てたいきさつを知らない人が増えてきました。
私は知っているので、説明しようとするのですが、
地域の状況が変わっていて、伝えるのは難しいです』

(阪神大震災から22年/神戸市/50代男性)

この記事へのコメント