自分には何が必要なのかを改めて考えました

『震災で、自宅と店が全壊。
再建するまでの5年の間に、
自分には何が必要なのかを改めて考えました。
私は、ゆったりする空間と、
人とのふれあいを求めていたんです。
だから、人が集い趣味を楽しめる場所を作りました』

(阪神大震災から22年/芦屋市/60代女性)

この記事へのコメント