5時間かかった人もいました

『本震の後、家屋の下敷きになった人の
救出をしました。
余震が起こるたびに作業を中断し、
道具は思うように使えないので、
時間がかかりました。
後からレスキュー隊が来てくれましたが、
それでも助け出すまでに
5時間かかった人もいました』

(熊本地震から1年/益城町/60代男性)

この記事へのコメント