語り部活動を始めました

『震災体験を聞きたいと
修学旅行生が神戸に来ていると聞き
見学をさせてもらいました。
娘を震災で失った私は
話すつもりはありませんでしたが
見学中に突然、体験を聞かせてほしいと言われて
気持ちが吹っ切れ、語り部活動を始めました』

(阪神大震災から13年/神戸市/60代男性)

この記事へのコメント